GMO NIKKO GMO NIKKO

総合インターネット広告/運用型広告コンサルタント/
Webサイトプロデュース/コミュニケーションプランニング

インターネット広告取り扱いポリシ-

私たちGMO NIKKO株式会社は、インタ-ネット広告事業の健全化を目指し、一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(以下「JIAA」)が定義するガイドラインに準拠すると共に、私たち独自のポリシ-を設定し運用を進め、インタ-ネット広告業界の発展に、より一層努めてまいります。

1.インタ-ネット広告メディア取り扱いポリシ-

私たちは、つぎの3点を盛り込んだ「メディア取り扱いポリシ-」に賛同いただける事業者との取引を優先してまいります。


①JIAAステ-トメントの準拠

インタ-ネット広告の出稿における各種サ-ビス(メディア、アドネットワ-ク、プラットフォ-ムなど)の提供事業者自らが、JIAAが策定する「アドフラウドに対するJIAAステ-トメント」(JIAAが改定した場合はその内容を対象とします)に準拠していること


②法令等の遵守

インタ-ネット広告事業活動に関連する著作権法、不正競争防止法などの法令や商慣習、契約・ル-ルなどを遵守すること


③コンテンツの適正性担保

インターネット広告サ-ビス提供事業者が提供するコンテンツは、公序良俗に違反しないこと


2.インタ-ネット広告配信先の除外リスト管理・運用


インタ-ネット広告に関わる広告主、事業者、ユ-ザ-のみなさまが不安を覚えるような広告コンテンツは、インタ-ネット広告市場の健全性を損ねるおそれがあるものと、私たちは考えています。


私たちは、JIAAや一般社団法人 コンテンツ海外流通促進機構(CODA)から提供される要注意リスト、および私たち独自の広告配信除外リストを運用することで、私たちが扱うインタ-ネット広告の安全性向上に努めてまいります。


3.アドベリフィケ-ション対策


私たちは、「広告主のブランド毀損への不安」や、「生活者が求めない広告の視聴よるイメ-ジ低下」への対策が行き届いていないインターネット広告の配信・掲載は、インターネット広告の価値を下げるおそれがあることを、強く意識しています。


私たちは、私たちのサービスに、アフィリエイト第三者配信ツ-ル「GMO MARSアドベリフィケ-ション(※)」を搭載し、ASP事業者との連携により、広告主が予期しないメディアへの広告掲載を効果的に遮断できるサービスを開発するなど、今後も、広告主のブランド毀損を未然に防ぐ取組みを続けてまいります。


※ 広告主が望まないインタ-ネット広告メディアを解析・検出できる独自開発のアドテクノロジ-


4.アドフラウド対策


私たちは、インタ-ネット広告の費用対効果を歪める「アドフラウド(広告詐欺)」により広告主が被る不利益は、インタ-ネット広告の信頼性・安全性を損ねる要因の一つとして認識しています。


私たちは、特にアドフラウドの温床となりやすいアフィリエイト広告において、私たち独自のアフィリエイトワンタグシステム「GMO MARSアフィリエイト」を活用し、適正な広告インプレッションの維持を図ってまいります。

広告クリエイティブの取扱い

私たちが取り扱うインタ-ネット広告クリエイティブ(広告表現)は、第三者の権利侵害をはじめとした違法・不法なものでなく、健全なものであり続けたいと考えています。

1.広告クリエイティブ表現の適正化


そこで、私たちは、広告クリエイティブが、違法・不法な広告クリエイティブにならないよう、独自に「インタ-ネット広告表現取り扱いポリシ-」を策定・運用し、ステ-クホルダ-のみなさまにご安心いただけるよう、サ-ビスの品質向上に取り組んでまいります。

2.広告クリエイティブ審査部門の設置と維持


また、私たちは、この「インタ-ネット広告表現取り扱いポリシ-」を、効果的かつ効率的に継続して実現するため、広告クリエイティブの適正性・適切性などを審査する専門組織を設置し、内部けん制が効いた仕組みを継続し、維持する活動を推進してまいります。


tel0120-250047