Trend&Insight LAB

おじさんのデジタル行動を徹底解明  ~デジおじ?アナおじ?あなたはどっち?~

2021.02.12Trend&Insight LAB
おじさんのデジタル行動を徹底解明  ~デジおじ?アナおじ?あなたはどっち?~

最近、デジタルの年代格差ってほとんど無くなったなぁ、と感じることが多いです。
私の父は55歳なのですが、LINEやSNSは普通に利用していますし、ネットで抵抗なく旅行やレストランを予約しています。また、私の職場がウェブ広告代理店ということもあるのですが、上司のおじさんたちは私以上にデジタルを使いこなしている気もします。
これが私の周りだけの事象なのか?頑なにガラケーを使い続け、スマホのことをシュッシュするやつと呼んでいた愛すべきアナおじ(アナログおじさん)は本当にいなくなってしまったのか?とても気になったので調べてみることにしました。

■デジおじアナおじ診断テスト(n=524)

ということで、デジおじアナおじ診断テストを作成してみました!
私の独断と偏見もかなり含まれていますが、様々なシーンでデジタルを使いこなしているかをチェックし、「はい」の数が多いほどデジおじ度が高いと判定しようと思います。

そして全国の40代~50代男性を対象にこのテストに回答してもらった結果がこちらです。
このグラフは、「はい」と答えた数ごとに何人が分布しているか?を表したヒストグラムです。

約4割の人が10個以上の項目に「はい」と回答しているという結果、思った以上にデジタルを使いこなしているおじさんが多いなあ、というのが私の正直な感想です。
みなさんはどう思われましたか?

■アンケートから見えてきたおじさんの今

ではもう少し今回の調査結果を掘り下げて、令和のおじさん像を解明していきましょう。
以下の表は、それぞれの項目ごとに「はい」と答えた人の割合を表したものになります。
まずは情報の収集方法。こちらはビジネスやプライベートを問わずデジタルを当たり前のように活用しているのが見てとれます。
ECやネット銀行、音楽ダウンロードなども利用している人が多く、普通の生活の中にデジタルが自然に溶け込んでいるようです。
意外だったのが、飲食店やホテルの予約をネットでする人がまだ少なかったこと。
また、若年層を中心に流行っているフードデリバリーサービスもおじさんにとっては遠いサービスのようです。

キャプチャ

みなさんの「はい」の数は何個でしたか?ぜひ回答してみてください。

今回の調査結果、いかがでしたでしょうか?
なお、今回の調査データに関して以下からダウンロードが可能です。
ご希望の方はページ下部のフォームよりご請求ください。

調査概要
調査主体
GMONIKKO株式会社
調査方法
インターネットリサーチ
調査対象
全国40歳~59歳の男性(GMOリサーチパネル)
総サンプル数
n=524
調査期間
2020年12月11日(金)~2020年12月14日(月)

ライター:伊藤 遼太郎(いとう りょうたろう)
神奈川大学 経営学部卒業。
2020年新卒でNIKKOに入社。
市場分析等の各種リサーチ、およびストラテジックプランニングを担当。
  • twitter
  • facebook
  • LINE