Trend&Insight LAB

【マーケター必見!】コロナで新たに始めた趣味、そのきっかけ、情報源とは?

2021.09.30Trend&Insight LAB
【マーケター必見!】コロナで新たに始めた趣味、そのきっかけ、情報源とは?

コロナの影響でおうち時間が増え、暇になった私はYouTubeでインフルエンサーの動画投稿を見て興味を持ち、ゴルフを始めました。
私と同様、周りの友人を見ていると、最近、新しい趣味を始めてSNSに投稿している人が増えたように感じます。それに合わせて、インフルエンサーによる趣味関連の動画投稿やSNS投稿を目にする機会が多くなりました。
実際、コロナの影響で、どのような趣味を始めていたのでしょうか。そしてその趣味を始めたきっかけは何なのでしょうか。気になったので、全国の20~50代の男女400人を対象に調査を行いました。

■コロナ禍になって新たに始めた趣味(n=124)

オウンドメディア趣味①

コロナ禍で始めた趣味としては「家でできるもの」が上位を占める結果となりました。
料理やオンライン飲み、ヨガ・ストレッチなど、コロナ禍で話題になったものが趣味として上位にランクインしています。
SNSではキャンプや1人旅行といったアウトドア系の投稿もあるので、ランクインするかと思っていましたが、意外とおうちでできる趣味が多かったですね。
ではこれらの趣味を始めたきっかけは何なのでしょうか?

■新たにコロナ禍で始めた趣味に関して知ったきっかけ(n=124)

オウンドメディア趣味②

結果を見ると、コロナ禍に新しく趣味を始めた人は「YouTube」きっかけが多いことがわかりました。
下の例にあげたような「やりたい欲」を刺激しそうなドラマレビューやゲーム実況の動画は確かに最近よく目にします。
2020年最新韓国ドラマ5作品レビュー!【韓国ドラマおすすめ/日韓夫婦】
【#89】EIKOがデッドバイデイライトを生配信!【ゲーム実況】

きっかけとしては「YouTube」が多いですが、実際に情報収集するときには何を参考にしているのでしょうか?情報源についても深堀りしていきます。

■新たにコロナ禍で始めた趣味の情報収集源(n=124)

オウンドメディア趣味③

結果を見ると、情報収集をするときも、「YouTube」が多いことがわかります。「YouTube」はきっかけ作りにも、そこから理解を深めていくにも効果的な手段であると感じました。また、先程のきっかけのグラフと比較してみると、情報収集源としては、「Instagram」や「Twitter」などのSNSも上位にあがってきています。
情報を収集するときはYouTubeだけでなく、SNSを活用していることがみて取れますが、実際SNSと回答した人は、その中で何を参考にしているのでしょうか?

■SNSの中では何を参考にしているか(n=37)

オウンドメディア趣味④

結果として、「友人や知人の投稿」よりも、「芸能人の投稿」や「芸能人以外の有名人(インフルエンサー)の投稿」を参考にしていることがわかります。
コロナ禍で消費者とコミュニケーションをとる上で、YouTubeなどの動画コンテンツやインフルエンサーを起用した戦略は今や欠かせないものになっているのではないでしょうか。

■その他データ、年代別クロス表を無料でダウンロードできます

今回ご紹介したデータ以外に下記のフォームから、コロナ以前の趣味や、コロナ禍になって新たに始めた趣味、始めたきっかけと情報源を掲載したデータブックを無料でダウンロード頂けます。
調査を年代別に分析したクロス表もご確認いただけますので、ご希望の方はページ下部のフォームよりご請求ください。

【調査概要】
調査主体
GMONIKKO株式会社
調査方法
インターネットリサーチ
調査対象
全国20代~50代の男女
総サンプル数
n=400
調査期間
2021年8月26日(木)~2021年8月30日(月)

ライター:伊藤 遼太郎(いとう りょうたろう)
神奈川大学 経営学部卒業。
2020年新卒でNIKKOに入社。
市場分析等の各種リサーチ、およびストラテジックプランニングを担当。
  • twitter
  • facebook
  • LINE