NEWS

ニュース
2019/04/24

「LINE公式アカウント」のメッセージ管理ツール「GMO MARS Connect」を提供開始~ユーザーに合わせた最適なLINEのメッセージ配信が簡単・低コストで可能に~

GMO NIKKO株式会社

GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社(代表取締役社長:橋口 誠 以下GMOアドパートナーズ)の連結会社で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇 以下、GMO NIKKO)は、統合管理型アドプラットフォーム「GMO MARKETING SUITE(以下、GMO MARS)」(URL:https://www.koukoku.jp/mars/)において、「Messaging API」(※1)(LINE株式会社提供)を活用した、月額5万円から利用できる低価格なSMB(※2)向けメッセージング管理ツール「GMO MARS Connect」を本日2019年4月24日(水)より提供開始いたします。
「Messaging API」機能は、LINEをご利用のユーザーと双方向のコミュニケーションをとるための機能を「LINE公式アカウント」に持たせることのできる企業向けサービスで、「GMO MARS Connect」はその「LINE公式アカウント」を効果的に運用するためのツールです。「LINE公式アカウント」でつながっているLINEユーザーを、その属性やアンケート回答履歴、購買履歴などからセグメント化し、個人の嗜好やニーズに合った最適なメッセージを、最適なタイミングで配信することが可能となります。 また、各種機能の設定を変更することができるため、より効率的な「LINE公式アカウント」の運用が可能になります。

【「GMO MARS Connect」提供の背景】
コミュニケーションアプリ「LINE」は、国内月間利用者数が7,900万人超(※3)と、日本人口の62%以上をカバー(※4)しており、ユーザーへのダイレクトなコミュニケーション手段のひとつとして、企業の間で活用が進んでいます。
企業向けのLINEアカウントである「LINE公式アカウント」は、通常、友だち登録したユーザーへの一斉メッセージ配信しか行えません。そのため、ユーザーのニーズに合わせて最適なメッセージ配信をするには、「LINE公式アカウント」の各種機能をカスタマイズできる「Messaging API」を使用して、メッセージング管理システムを導入する必要があります。
しかし、通常のメッセージング管理システムは、企業やサービスの用途に合わせて構築し、導入されることから、開発工数もかかるうえ高額な費用がかかります。そのため、少ない予算で展開するサービスや、販促にコストをかけられない中小企業においては利用のハードルが高いのが現実です。
こうした中、GMO NIKKOの連結親会社であるGMOアドパートナーズとLINE社は、SMB領域へのサービス拡大を目指し、2018年12月18日に戦略的パートナーシップ契約を締結いたしました。
そこでGMO NIKKOは、機能を必要なものに絞ってコンパクト化し、簡単にコストをかけず導入できるSMB向けメッセージング管理ツール「GMO MARS Connect」を開発いたしました。
GMO NIKKOは、今後も「LINE Account Connect」部門のSales Partner及び「LINE Ads Platform」部門の Sales Partnerとして、「LINE」を活用した企業のマーケティング活動をトータルで支援してまいります。

【「GMO MARS Connect」について】
(URL:https://www.koukoku.jp/mars/connect/
「LINE公式アカウント」を運用する企業は、「GMO MARS Connect」を利用することで、ユーザーの会員情報や購買履歴などを活用し、個人に最適化したメッセージを送信することができます。これにより双方向のコミュニケーションの質が高まり、「LINE公式アカウント」の運用効果の向上が期待できます。また、必要な機能に絞ってコンパクト化するとともに、お客様自身で各種機能を設定いただける使い勝手に優れたインターフェイスでご提供いたします。これにより導入開発に要する時間や人件費を抑え、低価格かつ簡単に導入いただくことができます。

■機能一覧

アンケート機能 LINEのみなし属性データでは把握することができないユーザーの声を、アンケートを通じて収集することができます。さらに、アンケートで得たデータは、ユーザーへのメッセージ配信におけるセグメント配信に活用できます。
リターゲティング
配信機能
ユーザーのサイトへの訪問履歴を活用し、ターゲットを絞ってセグメント化したメッセージ送信ができます。
ステップメッセージ
配信機能
ユーザーのリアクションに応じてシナリオ化したメッセージ送信が可能です。例えば商品・サービスを利用したユーザーへ、利用直後から段階的にフォローメッセージを送るといったことが可能です。また、送信メッセージはセグメントごとに変えて送信することもできます。
テンプレート
メッセージ機能
ユーザーの反応を高める多彩なテンプレートを利用し、メッセージ送信ができます。テンプレートは、セグメントごとに用意して送信することも可能です。
ID連携機能 ユーザーがLINEログインを利用して、WEBサイトに会員登録・ログインすることで、企業のLINEアカウントの友だち追加を自然な形で促すことができます。ID連携機能により、WEBサイトの会員情報を連携・活用した配信を行うことができます。

 

<ご利用料金・お申し込み方法>

ツール名 GMO MARS Connect
ご利用料金 月額5万円から
お申し込み方法 弊社営業までお問合せください

 

【「GMO MARS」について】(URL:http://www.koukoku.jp/mars/
「GMO MARS」は、複数の広告手法を用いて配信したPC・スマートフォン向け広告の効果を一元管理し、広告予算の配分や配信などを最適化する統合管理型アドプラットフォームです。PCやスマートフォンにおけるディスプレイ広告やリスティング広告の効果を統合的に管理することで、ネットマーケティング全体の効果最適化を実現することができます。

【注釈】
(※1)「Messaging API」は、LINEアカウントを通じたユーザーとの双方向コミュニケーションを実現するAPI(Application Programming Interface)です。Messaging APIを活用することで、ユーザーへの一方的なメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや自社システムとLINEアカウントを連携させることで、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。 (※LINE株式会社では、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)
(※2)SMBとは、Small and Medium Businessの略で、中堅・中小企業を指す。
(※3)(※4) いずれも、LINE公式アカウント媒体資料(2019年4月時点)

 

報道関係お問い合わせ先

GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井
TEL:03-5456-2695
E-mail:pr@gmo.jp

 

GMO MARS Connectに関するお問い合わせ先

GMO NIKKO株式会社 広告事業本部 担当:相川・上村
TEL:03-5456-6630 FAX:03-5456-6651
E-mail:info@koukoku.jp

 

【GMO NIKKO株式会社】 (URL:http://www.koukoku.jp/

会社名
GMO NIKKO株式会社
所在地
東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス
代表者
代表取締役社長 橋口 誠
事業内容
■インタラクティブマーケティングを強みとするインターネット広告会社 (インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金
1億円

 

【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:http://www.gmo-ap.jp/

会社名
GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地
東京都渋谷区道玄坂1丁目16番3号 渋谷センタープレイス
代表者
代表取締役社長 橋口 誠
事業内容
■メディア・アドテク事業 ■エージェンシー事業
資本金
13億156万8,500円

 

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/

会社名
GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
資本金
50億円
ページ上部へ