NEWS

ニュース
2019/12/02

「GMO MARSアドベリフィケーション」 ブランドセーフティの対象範囲がより広範囲に拡大 ~テキスト広告に対応し、国内大手アフィリエイトASPとも新たに連携~

GMO NIKKO株式会社

GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇 以下、GMO NIKKO)は、AI(人工知能)を活用したアフィリエイト広告(※1)向けのブランドセーフティ(※2)サービス「GMO MARS(マーズ) アドベリフィケーション(特許出願中(※3))」において、本日2019年12月2日(月)に以下のサービス強化を行いました。

1)不適切なサイトへの掲載を防止する対象広告にテキスト広告を追加。
2)新たなアフィリエイトASP連携先として、バリューコマース株式会社が運営する国内大手アフィリエイトASP(※4)「バリューコマース アフィリエイト」を追加。

これにより「GMO MARS アドベリフィケーション」をご利用の広告主は、ブランドセーフティの対象範囲が大幅に拡大したこととなります。なお、アフィリエイトASPと連携したブランドセーフティサービスは国内唯一(※5)となります。

(※1)サービス申し込みや商品購入といった「成果」に応じて費用が発生する、成果報酬型の広告のこと。
(※2)配信したインターネット広告が、広告主の意図に沿った媒体・スペースに配信されているかなどを確認し、配信を適切にコントロールする機能・ツールのこと。
(※3)アフィリエイト広告業界で初めてブランドセーフティを自動で実現する「アドベリフィケーション機能」を実装したサービスであり、現在特許出願中(特願2019‐146498)となります。
(※4)Affiliate Service Providerの略で、広告主と媒体を仲介し、アフィリエイト広告を配信するサービスおよびその事業者のこと。
(※5)当社調べ。

【概要と背景】
GMO NIKKOが2018年3月から提供している「GMO MARS アドベリフィケーション」は、広告主が望まない不適切な媒体に広告が掲載されることを防ぐサービスです。広告主が事前に設定したNG条件に合致するコンテンツをAIが自動解析することで、広告配信先から除外します。広告主および広告主の業種にとって不適当、不適切な媒体や、公序良俗に反する内容などを取り扱う媒体への広告掲出を防ぎ、ブランドセーフティを実現することから、多くの広告主にご利用いただいています。
昨今、こうした広告配信におけるブランドセーフティに注目が集まっており、テキストリンクのアフィリエイト広告(テキスト広告)への対応を求める声が寄せられていました。テキスト広告は、バナー広告と比べて広告制作に手間やコストがかからないことや、媒体の記事(コンテンツ)内に自然に溶け込み、ユーザーからも受け入れられやすいことから、広告主からの利用ニーズの高い広告の一つです。
そこでGMO NIKKOは、「GMO MARS アドベリフィケーション」の対応広告の範囲を拡大し、従来のバナー広告に加え、新たにテキスト広告にも対応することといたしました。これにより広告主は、テキスト広告の配信においても不適切な媒体への掲出を防止することが可能となります。
また、「GMO MARS アドベリフィケーション」は、同日より新たなアフィリエイトASP連携先として国内大手ASP「バリューコマース アフィリエイト」との連携を開始いたしました。これにより、「バリューコマース アフィリエイト」を利用した広告配信においても、「GMO MARS アドベリフィケーション」によるブランドセーフティを実現することができます。
GMO NIKKOは、今後もASPとの連携拡大を図るとともに、各種法律への対応なども視野に入れ、様々な機能の開発・提供を進めてまいります。

【「GMO MARS」について】(URL:https://www.koukoku.jp/mars/
「GMO MARS」は、複数の広告手法を用いて配信したPC・スマートフォン向け広告の効果を一元管理し、広告予算の配分や配信などを最適化する統合管理型アドプラットフォームです。PCやスマートフォンにおけるディスプレイ広告やリスティング広告の効果を統合的に管理することで、ネットマーケティング全体の効果最適化を実現することができます。

【GMO NIKKO株式会社について】
GMO NIKKOは、デジタルマーケティングを強みとし、検索連動型広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア広告といった運用型広告を中心に、お客様の課題解決につながるマーケティング施策を提供しています。また、「GMO MARS(正式名称:GMO MARKETING SUITE)」という統一ブランドのもと、マーケティングソリューションサービスをシリーズ展開しております。

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 石井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO NIKKO株式会社 広告事業本部
TEL:03-5456-6630 E-mail:info@koukoku.jp

【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/
会 社 名 GMO NIKKO株式会社
所 在 地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代 表 者 代表取締役社長 佐久間 勇
事 業 内 容 ■インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社
(インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資 本 金 1億円

【GMOアドパートナーズ株式会社】 (URL:https://www.gmo-ap.jp/
会 社 名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所 在 地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代 表 者 代表取締役社長 橋口 誠
事 業 内 容 ■メディア・アドテク事業 ■エージェンシー事業
資 本 金 13億156万8,500円

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/
会 社 名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代 表 者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事 業 内 容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
資 本 金 50億円
ページ上部へ