NEWS

ニュース
2021/08/31

GMO NIKKO、薬機法・医療法・景表法・特商法を遵守した
広告取扱者の代理店向け認証マークを取得しアドベリフィケーションを強化
~14名が「YMAA」「KTAA」の両認証取得、国内企業で最速~

GMO NIKKO株式会社

 GMOインターネットグループのGMOアドパートナーズ株式会社の連結会社で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇 以下、GMO NIKKO)は、一般社団法人薬機法医療法規格協会が付与する「YMAA」(薬機法医療法遵守広告代理店認証)および「KTAA」(景表法特商法遵守広告代理店認証)の認証マークを取得したことをお知らせします。
 GMO NIKKOではアフィリエイト広告サービスを提供するチームメンバー全員と、広告品質管理チームの責任者、営業部門責任者など計14名が「YMAA」と「KTAA」の両認証マークを取得し、両認証の「団体認証マーク」(※1)付与条件の一つである「1企業に10名以上の認定取得者が在籍」を満たしました。
 「YMAA」と「KTAA」の両認証を在籍者10名以上が取得したことを公表している国内企業は他に例がなく、今回が日本国内で最速となります。
(※1)10名以上の認証資格者が在籍し、かつ規定の協賛金を納める企業に対して付与される、法人向けの認証マーク。
YMAA/KTAA

【背景】
 昨今、インターネット広告においては、ますます市場規模が伸びるとともに、アドベリフィケーションや誇大表現などの不当表示といった問題が起きています。中でもアフィリエイト広告では、広告掲載ページなどの具体的な表示物を作成するのが広告主ではないケースもあり、特に問題が生じやすくなっています。
 2020年には、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下、薬機法)に抵触したアフィリエイト広告を出稿していた広告主、広告代理店、制作会社の各関係者が訴追される事件も発生しました。現在、消費者庁がアフィリエイト広告の取り締まり強化に向けた検討会を実施しています。
 広告業界内でも不当表示への対策を進める動きは加速しており、2021年4月には広告品質の向上を目指すことを目的とした一般社団法人 デジタル広告品質認証機構(JICDAQ)が設立され、「アドフラウド除外」、「ブランドセーフティの確保」を認証する事業を開始しています。現在、多くの事業者(広告主)、広告代理店、広告ツール事業社、広告掲載媒体社などがJICDAQへの登録を進めている状況です。
 GMO NIKKOでは2018年に、GMOアドパートナーズ連結の全企業にて「GMOアドパートナーズインターネット広告ビジネス品質向上指針」を策定し、高い倫理観をもってインターネット広告事業を運営しております。加えて、GMO NIKKOのアフィリエイト広告サービス「TRUEアフィリエイトbyGMO(※2)」(URL:https://www.koukoku.jp/service/true_affiliate/)では、「ブランドセーフティ機能」を提供しています。これは、アフィリエイト広告における広告掲載ページの安全性をチェックし、不適切ページへの広告掲載防止を可能にする機能(特許番号:第6720396号)です。GMO NIKKOは、今後もシステム面と運営面の両面で不当表示防止の取組を進めてまいります。
(※2)アフィリエイト広告向けのワンタグ計測システムで、ブランドセーフティ機能をはじめとする多くの機能を搭載。

【「YMAA認証マーク」(薬機法医療法遵守広告代理店認証)とは】
(URL:https://www.yakkihou.or.jp/system/ymaa.html
 薬機法、医療広告ガイドラインの知識を習得した広告取扱者の事業活動に関して「YMAA認証マーク」(薬機法医療法遵守広告代理店認証)を付与し、認定者のみマークの使用を認める制度です。認定を受けるには、「YMAA認証マーク」資格試験を受験し、合格判定(60問中90%以上正解)を受ける必要があります。
・合格率:30.7%(2021/8/20試験ページ確認時)
・GMO NIKKO認証取得日:2021年6月28日

【「KTAA認証マーク」(景表法特商法遵守広告代理店認証)とは】
(URL:https://www.yakkihou.or.jp/system/ktaa.html
 景品表示法・特定商取引法の知識を習得した広告取扱者の事業活動に関して「KTAA認証マーク」(景表法特商法遵守広告代理店認証)を付与し、認定者のみマークの使用を認める制度です。認定を受けるには、「KTAA認証マーク」資格試験を受験し、合格判定(60問中85%以上正解)を受ける必要があります。
・合格率:30.7%(2021/8/20試験ページ確認時)
・GMO NIKKO認証取得日:2021年6月23日

【一般社団法人薬機法医療法規格協会について】
(URL:https://www.yakkihou.or.jp/service/association.html
 弁護士、有識者、事業団体の代表で構成される団体です。健康食品や化粧品、機器等を購入・利用する消費者が正しい情報を得られること、医療を必要とする患者が正しい情報により医療を選択できることを目的に活動しています

【GMO NIKKO株式会社について】
 GMO NIKKOは、インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社です。お客様のユーザーを徹底研究し、ユーザーの心を動かすアイディアを考え、最適なコミュニケーション設計とテクノロジーを駆使することにより、時代の一歩先を行く『Surprising Partner』としてお客様の課題解決につながる最高のマーケティングサービスを提供しています。


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 寺山
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【認証マーク取得に関するお問い合わせ先】
●GMO NIKKO株式会社 事業企画本部 叶井
TEL:03-5456-6650 E-mail:info@koukoku.jp

【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/
会社名 GMO NIKKO株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 佐久間 勇
事業内容 ■インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社
(インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金 1億円

【GMOアドパートナーズ株式会社】(URL:https://www.gmo-ap.jp/
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (JASDAQ 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業 ■エージェンシー事業
資本金 13億156万8,500円

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
資本金 50億円
ページ上部へ