NEWS

ニュース
2022/04/13

GMO NIKKO所属のアートディレクター・菊野くるみ
第89回毎日広告デザイン賞「一般公募・広告主課題の部」で最高賞を受賞

GMO NIKKO株式会社

 GMOインターネットグループにおいて、インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇 以下、GMO NIKKO)のアートディレクターを務める菊野くるみが、第89回毎日広告デザイン賞(毎日新聞社主催、経済産業省後援)の「一般公募・広告主課題の部」にて最高賞を受賞したことをお知らせいたします。

毎日広告デザイン賞
【15段カラー2点シリーズ】
C:石野亮真(株式会社ウィルコミュニケーションデザイン研究所)
AD:菊野くるみ(GMO NIKKO株式会社/ゼロイチ株式会社)

【受賞作品について】
 この度開催された第89回毎日広告デザイン賞は、新聞社が主催する広告賞のなかでも最も長い歴史を誇る権威あるもので、アートディレクターの浅葉 克己さんをはじめとした広告・デザイン界を牽引する方々が審査員を務めています。今回、広告主が設けた課題に対して既成概念にとらわれない、すぐれた感覚の作品を広く募集する「一般公募・広告主課題の部」には1059点の応募があり、13点が入賞しました。

 その中で最高賞を受賞した「赤穂の天塩」は、GMO NIKKOのアートディレクターを務める菊野くるみがウィルコミュニケーションデザイン研究所に所属するコピーライターの石野亮真さんとタッグを組み制作したものです。菊野と石野さんは、株式会社宣伝会議(代表取締役社長:東 彦弥 以下、宣伝会議)が運営する「コピーライター養成講座×アートディレクター養成講座『アートとコピー』コース 阿部広太郎クラス」を受講の際に、課題であった第89回毎日広告デザイン賞にペアで挑むことになり、今回の受賞を果たしました。
 “塩”を成分とする汗と涙を流すシーンが、その息遣いさえ感じられるほどの臨場感で鮮やかに切り取られたこの作品は、審査員の浅葉さんから「スポーツは練習が一番だ。絞られて、絞られて、体内にあるものは全部出ちゃった。しかし、何かは残る。練習後の満足を切り取った一瞬の姿。力作である」と選評をいただきました。

GMO NIKKOは今後もこうしたアワードを受賞するクリエイティビティに溢れた人財の育成および採用を強化し、まだ世にないコミュニケーションをクライアント様とともに創出してまいります。

【受賞者紹介】

GMO NIKKO株式会社・ゼロイチ株式会社 アートディレクター 菊野 くるみ GMO NIKKO株式会社・ゼロイチ株式会社
アートディレクター
菊野 くるみ

1989年埼玉県浦和生まれ。2013年武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒。
広告、ロゴ、キャラクター、WEB、映像を手がけている。だれかの救いになるような明るいモノづくりを目指して活動中。

▼受賞コメント
 この度は、名誉ある最高賞をいただき、誠に光栄に思います。この賞を受賞できたのは、いつも温かく見守り成長させてくれた家族やGMO NIKKO、ゼロイチ、そして、クライアントやパートナー会社のみなさまのおかげです。本当に本当にありがとうございます!
 これからもクリエイティブ領域で新しいことに挑戦し、清々しい汗と喜びの涙を流せるような仕事をできればと思います。

ウィルコミュニケーションデザイン研究所 コピーライター/プランナー 石野亮真 ウィルコミュニケーションデザイン研究所
コピーライター/プランナー
石野亮真

コピーライター/プランナー
大手人材会社で採用プロモーションの経験を経て、2021年に広告制作会社へ転職。業界やジャンルを問わずコンセプトワーク、コピー開発、ネーミングなど幅広くコミュニケーションを設計する。札幌ADC ポスター部門 入選、2019年M-1グランプリ出場。

【毎日広告デザイン賞について】
 1931(昭和6)年に「芸術の街頭躍進、美術と産業の融合」をスローガンに掲げ、商業美術振興運動の一事業として産声をあげました。新聞社が主催する広告賞のなかでも最も長い歴史を誇ります。
また、1958(昭和33)年の第26回から、実際に新聞に掲載された広告を作品として審査する「広告主参加作品の部」を設け、今に続いています。
毎日広告デザイン賞公式サイト:https://macs.mainichi.co.jp/design/

【宣伝会議「アートとコピー」コース 阿部広太郎クラスについて】
「広告業界を超えて活躍する最強のコンビを、ここから。」をコンセプトに、会社の壁を超えてコピーライターとアートディレクターがコンビを組み広告制作について学ぶ講座。アワードはもちろん実際の仕事で活躍の幅を広げていく方法を自身もその経験を持つ講師陣から教えていく。2021年に初開講。

【GMO NIKKO株式会社について】
 GMO NIKKOは、コミュニケーションデザインを強みとする総合インターネット広告会社です。お客様のユーザーを徹底研究し、ユーザーの心を動かすアイディアを考えます。最適なコミュニケーション設計とテクノロジーを駆使することで、時代の一歩先を行く『Surprising Partner』としてお客様の課題解決につながる最高のマーケティングサービスを提供しています。また、「TRUE」という統一ブランドのもと、マーケティングソリューションサービスをシリーズ展開しています。

【ゼロイチ株式会社について】
 ゼロイチ発想がコンセプトのクリエイティブブティックです。未だ概念化されていない価値や潜在的なニーズなど「ブランドの本質的な解決の糸口」を見つけ、常識にとらわれないニュートラルなアイディアと革新的なクリエイティビティでブランドのファン醸成に貢献しています。


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 FAX:03-5728-7701
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 松井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
●GMO NIKKO株式会社
広告事業本部 担当 酒井
TEL:03-5456-6650 E-mail:info@koukoku.jp

【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/
会社名 GMO NIKKO株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 佐久間 勇
事業内容 ■インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社
(インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金 1億円

 

【ゼロイチ株式会社】(URL:https://0-1inc.jp/
会社名 ゼロイチ株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 神谷 みめい
事業内容 ■人とブランドをつなぐコミュニケーションプランニングおよびクリエイティブワーク、各種プロデュース

 

【GMOアドパートナーズ株式会社】(URL:https://www.gmo-ap.jp/
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (東証スタンダード 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業 ■エージェンシー事業
資本金 13億156万8,500円

 

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証プライム 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
資本金 50億円
ページ上部へ