NEWS

ニュース
2022/05/10

CM動画の効果検証SaaSツール「PlayAds(プレイアズ) byGMO」、
“最短20分・2万円”でモニター100名への評価調査を実施する 高速定量調査プラン
「PlayAds(プレイアズ) LITE(ライト) byGMO」を提供開始

GMOプレイアド株式会社

 GMOインターネットグループにおいて動画のマーケティングに特化した事業を展開するGMOプレイアド株式会社(代表取締役社長:冨岡 信之 以下、GMOプレイアド)が提供する国内初の感情取得技術(特許取得済/特許番号:6745393号)を取り入れたCM動画の効果検証SaaSツール「PlayAds(プレイアズ) byGMO」(URL:https://www.playads.jp/)は、最短20分・1本のCM動画につき2万円で100名の調査モニターを対象にCM動画への評価調査を実施し、数値化する高速定量調査プラン「PlayAds(プレイアズ) LITE(ライト) byGMO」を2022年5月10日(火)より提供開始することをお知らせいたします。マーケターやクリエイターがターゲットユーザーの評価をCM動画制作現場に活用できる仕組みを提供することでCM動画制作工程のDXを実現し、さらなる品質向上と効率化に寄与してまいります。

【新プラン「PlayAds(プレイアズ) LITE(ライト) byGMO」提供の背景と概要】
 この度提供を開始する「PlayAds LITE byGMO」は、管理画面上の操作だけで、モニター調査を実施し、完成前にCM動画を評価できるCM動画の効果検証SaaSツール「PlayAds byGMO」の圧倒的スピード感と効率に特化した新プランです。CM動画制作の際に頻発する、「複数の案があるが、現場の感覚、もしくは決裁者の一存で決定され、本当にターゲットに評価されるかどうかは広告出稿してみないとわからない」「ターゲットに注目される表現を追求したいけれど、炎上のリスクを考え無難な表現になってしまう」といった課題に対して、“最短20分・1本のCM動画につき2万円”という手軽さでターゲットの評価をスピーディーに調査・数値化し、効率的かつ効果的なCM動画制作を支援いたします。
 調査モニターはGMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社が提供する国内2,673万人(※2022年4月現在)のアンケートモニターで構成されている「JAPAN Cloud Panel」と連携しております。CM動画制作工程をDXする本サービスを通じ、GMOプレイアドのミッションである「全ての人に価値ある広告をつくる」の実現に向けて貢献してまいります。

【料金について】
 「PlayAds LITE byGMO」は、CM動画1本につき2万円で検証できる完従量課金となりますのでお好きな時にご利用いただけます。検証結果の分析のサポートや、詳細なターゲティング設定等オプションを加え調査をしたい場合は、国内初の感情取得技術(特許取得済/特許番号:6745393号)(※1)を取り入れたCM動画の効果検証SaaSツール「PlayAds byGMO」(URL:https://www.playads.jp/)の「BASIC(ベーシック)」プランをご利用ください。

【「PlayAds(プレイアズ) byGMO」について】(URL:https://www.playads.jp/
 「PlayAds byGMO」は、管理画面上の操作だけで、完成前にCM動画のクリエイティブを評価できるCM動画の効果検証SaaSツールです。企業は、検証したいCM動画の仮編集素材などをアップロードした後、国内最大級のパネルネットワークからCM動画を評価する調査モニター(広告のターゲットと同じ属性の回答者)を選択します。その後、調査モニターに選ばれた視聴者がCM動画を見ながら「スキ」「ナットク」などの反応ボタンを押したり、コメントを記入することでクリエイティブの印象に関するデータを収集します。これにより、CM動画の完成前に評価する仕組みです。国内パネルへの発注であれば、最短1営業日で結果を回収することができます。

■「PlayAds byGMO」の詳細レポート(イメージ)

【 企業による「PlayAds(プレイアズ) byGMO」の利用ステップ】
1)管理画面に自社CM動画のプロトタイプやビデオコンテなど検証したい動画をアップロード
2)2,673万人(※2022年4月現在)に及ぶ国内最大級の調査パネルから、性別・年齢・居住地域をターゲット属性に応じて選択。
3)動画に関する反応データを管理画面で確認
→調査結果をもとにビデオコンテ案の採択などをスピーディーに実施

【モニターに実施する調査内容について】
1)モニターは 「PlayAds byGMO」の動画を見ながら任意の場所で「スキ」「ナットク」などの
ボタンをクリック
2)上記の結果が1秒ごと計測され、最短20分で企業側の管理画面に反映

【「PlayAds byGMO」開発の背景】
 CM動画のクリエイティブの効果検証について、現在、制作工程で手軽に行う方法がなく、一部の企業では複数のクリエイティブを制作して公開後に効果検証を行っています。そのため、クリエイティブ制作の費用や時間、作業工数が企業の大きな負担となっています。一方、運用型TVCMの誕生や5Gサービス、Cookieレス化の影響などにより、効果的なクリエイティブを制作したいと考える企業のニーズは増加傾向です。また、現在でも多くのクリエイティブは、クリエイター個人に頼って制作されており、ノウハウが社内に蓄積できないという課題があります。
 これらのニーズや課題を踏まえて、CM動画の効果検証SaaSツール「PlayAds byGMO」の提供を開始し、CM動画制作において動画に関する精確な評価を取得することで制作精度向上、そして炎上やブランド棄損リスクを低減させ、企業のCM動画制作に貢献してまいりました。

【GMOプレイアドについて】
 GMOプレイアドは、GMOアドパートナーズ株式会社の連結企業群で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇)が2018年に立ち上げた、動画を活用した企業のマーケティング支援に強みを持つ会社です。“全ての人に価値ある広告をつくる” をミッションにCM動画の効果検証SaaSツール「PlayAds byGMO」を提供しております。


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916 E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 松井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOプレイアド株式会社 奥島
TEL:03-5456-6630 E-mail:info@playads.jp

【GMOプレイアド株式会社】(URL:https://www.gmo-pa.com/
会社名 GMOプレイアド株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代表者 代表取締役 冨岡 信之
事業内容 ■動画広告領域に特化したWebマーケティングの企画・提案

 

【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/
会社名 GMO NIKKO株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 佐久間 勇
事業内容 ■インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社
(インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金 1億円

 

【GMOアドパートナーズ株式会社】(URL:https://www.gmo-ap.jp/
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (東証スタンダード 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業 ■エージェンシー事業
資本金 13億156万8,500円

 

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証プライム 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■暗号資産事業
資本金 50億円
ページ上部へ