NEWS

ニュース
2022/06/08

CM動画のSNS炎上に最大限の対策を。
GMOプレイアドが提供する特許取得済みCM動画検証ツール
「PlayAds byGMO」が『炎上保険オプション』提供開始

GMOプレイアド株式会社

 GMOインターネットグループにおいて動画のマーケティングに特化した事業を展開するGMOプレイアド株式会社(代表取締役社長:冨岡 信之 以下、GMOプレイアド)は、特許取得済み(※1)の感情取得技術を取り入れた動画検証ツール「PlayAds(プレイアズ) byGMO」(URL:https://www.playads.jp/)の「炎上対策パック」において、三井住友海上火災保険株式会社(代表取締役社長:舩曵 真一郎 以下、三井住友海上)、エアロエントリー株式会社(代表取締役社長:松本 篤史 以下、エアロエントリー)、アディッシュ株式会社(代表取締役:江戸 浩樹 以下、アディッシュ)と共同で、広告主に対して批判・非難・誹謗中傷する内容のツイートが拡散された場合、対応に必要な費用を最大500万円補償するプラン『炎上保険オプション』を、2022年6月8日(水)より提供開始することをお知らせいたします。
 『炎上保険オプション』を追加でご提供することにより、CM動画の炎上にかかわるリスクを最小限に抑えることに貢献します。
(※1)特許番号:6745393号

【『炎上保険オプション』提供の背景と概要】
 インターネット・SNSの普及によって、CMや動画広告を見て抱いた不快感や嫌悪感は短時間で広がるようになり、メディアに取り上げられてしまうことが増えています。一方で、ステークホルダーに注目されるために、印象に残る表現が追求されており、その結果炎上に繋がるケースも少なくありません。
 CM動画検証ツールである「PlayAds by GMO」は、特許取得済みの感情取得技術を使い、完成・放映前のCM動画に対して視聴者の評価を調査することで、炎上リスクのあるクリエイティブ表現を事前に発見することができます。しかしながら、炎上のリスクはゼロではないため、「炎上対策パック」に『炎上保険オプション』を導入いただくことで、「炎上」とされる事案が発生した際、直ちに事象を把握し、早期の対応が可能となり、被害の拡大防止と保険による経済的損失の最小化をワンストップに実現することができます。
 また、「PlayAds by GMO」及び『炎上保険オプション』の存在が、炎上への事前対策意識の向上に繋がり、企業と生活者にとって広告が今まで以上に価値あるものになることを願っております。

■炎上保険オプション詳細

※1回の本サービスにおいて複数の動画を検証し公開する場合は、1本目の動画の公開日からその日を含めて30日以内に公開された動画対象となります。
※保険開発に際して三井住友海上火災保険株式会社と協力いたしました。
※支払限度額は被保険者ごとの上限金額です。保険期間中(すべてのご購入者様の)の合計上限額は1億円となります。
※90%縮小払いとなります。例えば100万円の法律相談費用が掛かった場合、その90万円をお支払いすることとなります。
※TwitterのRT数モニタリングツールとしてアディッシュ社と連携いたします。

 「PlayAds byGMO」にて配信前に検証した動画に対するツイートをアディッシュが提供する炎上モニタリングSaaS「Pazu」(URL:https://pazu.io/)にてモニタリングします。エアロエントリーが保険契約の締結、管理を行い、三井住友海上が保険契約の引き受け、保険金の支払いを担います。炎上の定義に該当する事象が発生し、被保険者がコンサルティング会社や弁護士事務所等に炎上対応を依頼した場合、対策費用最大500万円をお受け取りいただけます。

■PlayAds byGMOのプラン一覧
 「PlayAds byGMO」は、オリジナルパネルに対して無料で利用できる「フリー」、最短20分で国内最大級のパネルネットワークから100サンプルを対象に高速で動画検証を行うことができる「LITE」、最短翌営業日に200サンプルを対象に、オプションで動画の認知度取得やコメント取得を始めとした調査も可能な「BASIC」の3つのプランをご用意しています。さらに「BASIC」プランにオプション機能が内包された、『VコンABテストパック』、『競合比較パック』、『炎上対策パック』の3つのパックを提供しております。
 今回提供を開始する『炎上保険オプション』は、『炎上対策パック』をご利用のお客様に提供されます。


※LITEプランでは、ターゲティング:性別、年齢、居住地域、検証パネル数:100、尺:最大15秒、反応取得ボタン:「スキ」「ナットク」のみの設定となります。
※コメント取得オプションは動画を均等に10地点スクリーンショットの上、選択した1枚に対しコメントを取得します。増減が可能ですのでお問い合わせ下さい。

【「PlayAds byGMO」について】(URL:https://www.playads.jp/
 「PlayAds byGMO」は、管理画面上の操作だけで、完成前にCM動画のクリエイティブを評価できるCMの制作工程をDXする動画検証ツールです。企業は、検証したいCM動画の仮編集素材などをアップロードした後、国内最大級のパネルネットワークからCM動画を評価する調査モニター(広告のターゲットと同じ属性の回答者)を選択します。その後、調査モニターに選ばれた視聴者がCM動画を見ながら「スキ」「ナットク」などの反応ボタンを押したり、コメントを記入することでクリエイティブの印象に関するデータを収集します。これにより、CM動画の完成前に評価する仕組みです。国内パネルへの発注であれば、最短1営業日で結果を回収することができます。

■詳細レポート(イメージ)

【GMOプレイアドについて】(URL:https://www.gmo-pa.com/
 GMOプレイアドは、GMOアドパートナーズ株式会社の連結企業群で、総合インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社(代表取締役社長:佐久間 勇)が2018年に立ち上げた、動画を活用した企業のマーケティング支援に強みを持つ会社です。GMOプレイアドは”全ての人に価値ある広告をつくる” をミッションに、CM動画検証ツール「PlayAds byGMO」を提供しています。PlayAds(プレイアズ)は、現在の多様なCM動画メディアの発展にあわせ、【企業のCM動画の制作工程をDXする】ことに貢献します。リアルタイムに生活者の声を聴きながら制作工程を進めることは、あいまいな意思決定を避け、クリエイター個人に依存しない制作精度の向上を実現し、炎上等の失敗リスクを低減することにつながります。

【三井住友海上火災保険株式会社について】(UR:https://www.ms-ins.com/
 三井住友海上火災保険は、2001年10月に三井海上火災保険株式会社と住友海上火災保険株式会社の合併により誕生した損害保険会社です。2008年4月には、グループ全体のより高度な事業多角化を目的として、持株会社体制に移行。2010年4月には、三井住友海上グループ、あいおい損害保険株式会社、ニッセイ同和損害保険 株式会社が経営統合し、「MS&ADインシュアランス グループ」が発足いたしました。グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます。

【アディッシュについて】(URL:https://www.adish.co.jp/
 アディッシュは、デジタルエコノミーに特化したカスタマーサクセスソリューション・プロバイダーです。スタートアップの成長支援、およびスタートアップが生み出したサービスやテクノロジーによって新たに発生する課題を、カスタマーサクセスという視点に立ちながら解決する事業を展開しています。

【エアロエントリーについて】(URL:https://aeroentry.co.jp/
 エアロエントリー株式会社はインシュアテックによる販促支援を行っております。DJI公認ドローン保険や認定資格「DJICAMP」運営事務局のほか、水中ドローン保険やホームステイ保険、看護師賠償保険等、様々な業界にて保険を活用した販促支援を行っています。また、水中ドローン関連では「水中ロボティクスを社会に浸透させ、海洋業界全体の発展を目指す」ことを理念に活動を行う、一般社団法人日本ROV協会の運営事務局を行っています


【報道関係お問い合わせ先】
●GMOアドパートナーズ株式会社 経営企画部
TEL:03-5457-0916
E-mail:release@ml.gmo-ap.jp

●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部 広報担当 新野
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOプレイアド株式会社 有方
TEL:03-5456-6630 E-mail:info@playads.jp

【GMOプレイアド株式会社】(URL:https://www.gmo-pa.com/
会社名 GMOプレイアド株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代表者 代表取締役 冨岡 信之
事業内容 ■動画広告領域に特化したWebマーケティングの企画・提案

 

【GMOアドパートナーズ株式会社】(URL:https://www.gmo-ap.jp/
会社名 GMOアドパートナーズ株式会社 (東証スタンダード 証券コード:4784)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 橋口 誠
事業内容 ■メディア・アドテク事業 ■エージェンシー事業
資本金 13億156万8,500円

 

【GMO NIKKO株式会社】(URL:https://www.koukoku.jp/
会社名 GMO NIKKO株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目2番3号 渋谷フクラス
代表者 代表取締役社長 佐久間 勇
事業内容 ■インタラクティブマーケティングを強みとする総合インターネット広告会社
(インターネット広告[PC・モバイル]、SEMコンサルティング、WEBプロデュース、コミュニケーションプランニング、広告クリエイティブ)
資本金 1億円

 

【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証プライム 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業 ■インターネット金融事業 ■暗号資産事業
資本金 50億円
ページ上部へ